投資を基礎から学ぶ講座・スクール

ファイナンシャルアカデミー

泉正人氏によって2002年に設立された中立的な立場を重視するマネースクールです。東京・大阪・ニューヨークにスクールの拠点があり、通信制やウェブ受講なども展開しています。15年で延べ42万人が学んでおり、NHKや日本経済新聞といったメディアにも取り上げられているスクールです。すべての基本となる「お金の教養」講座は、お金に対する不安を解消するため、投資に限らないマネー全般の知識を学べる講座となっています。

コースは大学のように学部・学科に分かれており、資産運用についてじっくりと学びたい人向けには、株式投資の学校・不動産投資の学校・外貨投資・FX投資学校という3つのコースが用意されています。例えば、株式投資の学校では具体的に銘柄選定の方法や売買タイミングなどについて学ぶことができる講座を受講することができます。不動産投資の学校では、実際に物件を内見したりするためのアドバイスや課題が出され、受講者の2人に1人が実際に不動産投資を開始するといった成果が出ています。

最近は、スペシャリスト学部が新設され、アスリートや料理人といった独立自営の人のためのマネー管理の講座も開講されており、自分に見合った働き方に最適なファイナンシャルリテラシーを学ぶことができるのも魅力です。

株式投資講座

投資の基礎はしっかりと学ぶNPO法人として中立性と初心者への投資普及活動を行っているのが日本金融証券知識・情報普及協会です。金融専門家の育成にも力を入れています。

株式投資講座は、株式投資に対して初級・中級・上級に分かれています。初級講座のみ4ヶ月のコースとなっており、中級・上級講座は6ヶ月のコースです。初級講座では、株式投資への心構えや新聞等の情報収集の方法などが学べます。中級講座では、ファンダメンタル分析やテクニカル分析の方法といった実践的な授業が学べます。相場の読み方といった情報収集についてもカリキュラムに含まれています。そして上級講座では、デリバティブ取引や信用取引といったより高度な取引方法について学ぶことができます。財務分析や経済指標分析といった金融のプロが利用する手法まで学べるカリキュラムになっています。

それぞれの講座は、すべて通信講座で学ぶことができ、用意するのはメールアドレスだけと手軽です。授業は、講師の講義も含まれており、実際に対面で学習しているようです。授業だけでなく、演習問題もできるので、学んだ内容を定着させることができるのが利点です。最後にある修了試験をパスすれば、修了証書を得ることができ、金融知識を持っていることを証明できるのも便利です。

マナカブ.com

2012年から株の初心者のための授業を展開しているのがマナカブ.comです。投資講座は、スクールに通う通学コースと通学を必要としないスカイプオンラインコースが存在しています。それぞれ1コマ全8 回の授業ですが、無料個別相談などのオプションもついているのが特徴です。

通学コースは、少人数授業で最大8名開講なので質問もしやすい雰囲気です。自社オフィスで授業なので、急な教室変更もありません。授業は土日も含めて開催されているため、社会人でも通いやすい仕組みになっています。実際に株式投資を実践している講師の授業であり、マナカブオリジナルの投資手法を学べるのが特徴です。テキストなども受講料に含まれているため、余計な費用負担がなく、毎日メルマガやブログなどで投資の情報を得ることもできます。LINEなどで気軽に相談することができ、講師との距離がフランクなのも特徴です。実際の授業の様子が分からないと怖いという人には、無料の体験セミナーも準備されています。実際に使っているテキストを用いたセミナーなので、実際の雰囲気を体感できます。

何より、講師や受講者同士の距離が近く、情報交換の場として懇親会などが開催されています。食事をしながらお金の話をできる場も整っています。受講の申し込みはウェブ上のみですが、問い合わせフォームや問い合わせの電話もあるので安心です。サポート体制が整っているので、幅広い年代の受講生がいます。

株の学校123

株の学校123は、2005年から開講されているウェブ専門の授業を展開するマネースクールです。ウェブに特化しているため、気軽に質問ができたり、全国どこからでも受講可能であったりと、利便性の高さが一つの売りです。コースは主に3つに分かれています。基本を押さえるベーシックコース、その後利益を確定していくために必要なことを学ぶマスターコース、そしてリアルタイムの投資情報を分析するデイトレセミナーです。

まず、ベーシックコースは、テクニカルチャートを中心とした負けない技術を体系的に学ぶことができます。講師陣は元々、株の学校123の元生徒ということもあり、学んだことを実践してきた人々で構成されています。ベーシックコースについては、無料の説明会も開催されています。株式投資初心者のための株の基礎知識を学ぶ場ともなっています。オンライン受講も可能ですし、東京会場で実際に授業を行う講師から話を聞くこともできます。マスターコースは、およそ三ヶ月の講座です。信用取引の方法と空売りなどを学び、レバレッジを効かせて利益をあげることを学びます。ベーシックコースとは異なり、ノウハウの伝授だけでなく、チャート分析への助言など投資助言を受けられる点が大きく異なります。両コースとも、契約更新料を1000円払うことで引き続き授業を学べるシステムなので、三ヶ月かけて体得できなくても学びを継続できます。

また、株の学校123では、講座と付随してSTSと呼ばれるシステムトレード専用銘柄情報配信サービスを展開しています。投資の基本知識からトレードの方法などが学べるサービスです。動画配信もされており、講座受講者は講座特典として無料で使用可能な期間があります。無料期間が過ぎても、講座同様年間1000円の契約更新料を支払うだけで継続使用が可能です。

ライズ株式スクール

ライズ株式スクールは、株式投資のブロを養成することを目的として作られたマネースクールです。2000年に開講して以来、講座には延べ1万人が参加しています。講師は全員現役の投資家であり、かつそれぞれ得意とする投資手法が異なっています。その分自分に合った先生を見つけやすいという特徴があります。現在、東京・横浜・名古屋・神戸・広島・福岡会場で無料のセミナーもやっています。受講できるコースは、初級・中級・上級コースに分かれています。少しずつステップアップすることが可能で、オプションで投資の実践成績を発表する研修会やパソコン講座などがあります。

各コースは、4ヶ月間で7回の講座ですが、その期間に個別相談やメール相談などが随時可能。質問を解決するための質問会を定期的に開催しているので、分からないことがあってもいつでも聞ける安心感があります。投資を行う上でのテクニックはもちろん、投資で必要なメンタルを鍛えるため、精神コントロールについても学べるのが魅力です。

また、授業を休んだ場合には同じ授業を受ける特典がついています。会場も選べるため、自分の都合に合わせつつ学べます。必要であれば、DVDによる補講も受けられます。DVDは貸出にも対応しているため、自宅での自習に活用することもできます。すべてのサポート代金は授業料に含まれている上、復習のために授業に参加することもできるのが特徴です。

<【投資の基礎はしっかりと学びましょう】投資を効率よく学べるおすすめの講座・スクール>まとめ

1. 投資に限らないマネー全般の知識を学べるファイナンシャルアカデミー
2. 初級・中級・上級のレベル別に知識を得られる株式投資講座
3. 実際に株式投資を実践している講師の授業を受けられるマナカブ.com
4. ウェブ専門の授業を展開する全国受講可能な株の学校123
5. 株式投資のブロを養成することを目的として作られたライズ株式スクール

投資は実践で学ぶ事がはるかに多いですが、その前に投資を実践する以前の基礎知識は必ず必要です。しかし何をどのように学べばいいのかが分かりませんと、無駄な時間を費やす事になってしまいます。そのため本格的に投資を始めたい方には講座やスクールがおすすめです。今はウェブで開講している講座やスクールもありますので、あなたの生活パターンで無理なくできる講座やスクールを選べば良いでしょう。