仮想通貨で成功するための限定情報をLINE@にて無料配信中

積立FXとは

積立FX積立FXとは1通貨から外貨の積立が可能な取引です。本来FXは積立というよりはデイトレードというイメージが強いと思います。しかし今回ご紹介する積立FXはその名前の通り積立型のFXなのです。つまり定期的に外貨を購入できて長期運用可能な外貨の取引ということになります。外貨預金と比べて考えていただければわかりやすいと思います。ただ外貨預金と大きく違うところはレバレッジをかける事ができるということです。そしてレバレッジをかける事ができる取引の中では一番ローリスクなのが積立FXなのです。

積立FXのメリット

FX経験者ならわかると思いますがFXは基本的にギャンブルの要素を大きく含んでおり手を出しづらいものです。さらに為替は大きく動くケースがあるので証拠金が大きく傷つく事もあります。しかし為替の世界ではチャンスがたくさんあります。このチャンスを今までのFXでは実現できなかった部分が積立FXに含まれております。それではチャンスというのはどういったものでしょうか?
皆さんはスワップポイントをご存知でしょうか?このスワップポイントというのは高金利の通貨と低金利の通貨を取引するときにできる金利の差です。ブラジルレアルの金利が10%で日本円が0.1%です。この金利の差が9.9%違います。これを例にするとスワップポイントは低金利通貨で高金利通貨を買って取引するときにプラスになります。つまり日本円でブラジルレアルを買うと9.9%のプラスになります。そして日本円で1万通貨分のブラジルレアルを買うと9.9%×10,000通貨=99,000円の金利が付くということです。この金利が1年365日で分割されます。
99000円÷365日=271円
つまり271円が毎日振り込まれるという仕組みがスワップポイントです。

逆に高金利通貨で低金利通貨を買うと金利がマイナスになります。ブラジルレアルから日本円を取引するとマイナスになるということです。積立FXのメリットとは長期間外貨を積み立てることでこのスワップポイントを貯められるというのが大きなメリットです。

積立FXの特徴

積立FXの最大の特徴が「回転売買ができない。新規では買い注文のみ」という事です。買い注文のみということは非常にリスクの低いものだと考えてもらっていいです。今までのFXだとレバレッジが最大50倍で新規注文は買いも売りもできました。このため少ない資金で大きな資金を生むことができましたが反面大きく損失することがありました。しかし回転売買とは人間の心理が働きます。人間の心理が入るとどうしても投資は負けてしまいます。しかしこの積立FXではそういった心理も入らず貯蓄感覚で外貨を積立できます。

貯蓄機能としては最高でしょう。しかも上記で説明したスワップポイントをしっかりと理解すれば金利もつきリスクの分散としてできる投資なので積立FXは外貨を取引するためには絶好のシステムです。日本円が暴落したときに外貨を所有していれば将来起こる財政破綻も逃れることができるでしょう。ハイリスクハイリターンではなくローリスクローリターンという形でFXを取引できるようになったのはかなり強いです。ぜひ月々1万円だけでも積み立ててみてはいかがでしょうか?

(人気記事)【主婦だからこそ稼げる株式投資とは?】主婦感覚で銘柄を選ぶ事で、必然と優良企業へ投資する事になります
(注目記事)【初心者でも確実に勝てる投資があります】初心者でも投資で負けないための5つのルール