アセットアロケーション
アセットアロケーションは現在の資産マネジメント術

アセットアロケーションとは

アセットアロケーションとは一般的に「資産配分」と言われております。アセット(資産)、アロケーション「配分」という意味になります。運用をするにあたって伴う様々なリスクを減らしつつ効率的なリターンを行う一つの戦略として用いられています。

アセットアロケーションは銘柄一つ一つの利益損失だけを見るのではなく全体的な資産状況をチェックする必要があり、資産運用をするうえで欠かせない考えでもあります。また資産運用をするにあたって各資産を分析しリスク、時間軸、目標資産の設定を定期的に行う必要があるため自己資産の把握が必須になり、このアセットアロケーションは現在の資産のマネジメント術として考えられています。多くの金融機関や投資家が金融資産全体の収益を決定するために不可欠な要素として言われております。
アセットアロケーションの例ですが資産の配分をバランスよく行うため仮にFXがメインの投資家がいたとします。その投資家の期待利益率が年間で200%だとするとその分FXみたいなハイリスクハイリターンの商品であれば期待できる利益率は高いですがその分損失をするリスクが伴います。そうなれば資産が傷つくことになります。そのため、FXにかける資産の数パーセントをローリスク商品やミドルリスク商品に変えていく必要があります。なので一般的に言えば利益率を下げることでリスクを少なくする戦略が「アセットアロケーション」なのです。
しかし個人投資家は期待通りの利益率を下げてしまうのでこの「アセットアロケーション」に触れない投資家が多いですが資産をしっかり守って増やしていくためなら必要な考えです。

アセットアロケーションとアセットロケーションの関係性

アセットアロケーションは「資産配分」とされております。そしてアセットロケーションとは「資産の置き場」として言われています。これはアセットアロケーションと非常に関係性が深い考え方です。もちろん皆さんは定期預金を組む時に金利が少しでも高い銀行を選ぶでしょう。銀行や証券会社など、資産を置いておくところによって金利や手数料が違います。大きなお金を動かす人なら莫大な手数料を取られてしまうこともあります。なので手数料が1%でも違うと資産がだいぶ違ってきますよね?アセットロケーションとはこの資産の置き場によって将来の資産を考える戦略と呼ばれています。アセットアロケーションとアセットロケーションをうまく紐づける事で将来の利益率がかなり違ってくるという事実があります。

例えばアセットアロケーションによってハイリスク商品の数パーセントをローリスク商品に変えるとします。ローリスク商品の代表格の純金で例えて話すと、まず大手地金商2社を比較してそれぞれA社、B社があります。A社の純金の小売価格が1グラムあたり4950円に対してB社の小売り価格が4945円だったとします。お互いで100キロ(100000g)の純金を購入したとすると100キロはA社では4億9500万円、B社では4億9450万円。差額が50万円になります。これはかなり大金の例ですが5円小売り価格が違うだけで50万もの資産の差が出てしますのです。

アセットロケーションとはこの差額で将来どのくらい資産が違うのかを見比べる資産戦略ともいえます。もちろんアセットアロケーションをする上で関係性はかなり強いです。アセットアロケーションだけではなく一つの銘柄にもアセットロケーションは大切な要素です。

アセットアロケーションのメリット

このアセットアロケーション(資産配分)は資産運用をするためにとても大切な要素です。メリットとしては「現在ある金融商品は同じ動きをするわけではない」ということから利益を上げやすいということです。多くの投資家はアセットアロケーションによって利益が下がると考えがちですがそれは大きな間違いです。

では為替のドルと純金と日経225を合わせて持ったとします。純金の特徴としてはドルが下がると値段があがるということです。そしてドルの特徴としては世界的に金融不安があるとドルが下がるということです。これを合わせるとドルが下がったら空売りそしてその資産を純金にまわすとドルでも利益が上がり純金でも利益を上げる事ができます。そしてドルと225は同じ動きをしますので225でも空売りです。そうなると一気に3つの銘柄で効率よく利益を上げることができます。アセットアロケーションは利益率が下がるというのは偶像の産物で実際には元の銘柄の利益を少し分配することで利益率を1.5倍~3倍に跳ね上がらせることができる投資戦略です。

(注目記事)【投資で大切な「運用」という考え方】資金を運用して育てるのが投資です
(人気記事)【積立型投資は現代の錬金術】資金がなくても無理なくできる積立型投資

仮想通貨無料配布キャンペーン