株式投資の利益はお金だけではありません

ちょうどNISA口座が始まった頃に、10年で1000万円くらい欲しいなって思っていた積み立てのイメージで株式投資を始めました。

4年で金融資産が600万円に

投資を始めた頃は、まだ大学院生で奨学金で食べていたので全然余裕がなく、今も学校の先生をしていても、非常勤でお財布に余裕がなくて、少しでも生活が楽になればな〜ってレベルでやっている感じです。投資歴は4年くらいになり、ありがたいことに金融資産としては、600万円を超えてきたところ。今年はキャピタルゲインとかも狙って、1000万円を狙っていきたいなって思ったりしているところです。

最初は投資信託をはじめて、それも積み立てていますし、メインは株式投資で主に株主優待を狙っている感じです。最近、クオカード優待なんかも増えてきたので、そういったものを購入したりってレベルですね。万年初心者といいますか、初期費用とかも特に用意せず、当時株主総会が豪華で有名だったスターバックスコーヒージャパンの株を10万円そこそこで買ったのが始まりです。結局上場廃止に合わせて売って終わりというレベルですね。

配当は使わずに再投資へ

今でも基本的に日本株投資がメインで、株主優待が欲しいので優待がある株を主にお小遣いの範囲で買っています。NISAの方はできるだけディフェンシブで銀行株とか商社株を保有しているので、今後も銀行株、もしくは高配当で有名なリース系なんかを組み込んでいこうかなって思ったりしています。

取引手法としては、最近ロボットがやってくれる場合もありますけど、自分のストレス発散と重なっているので、お金があるときに、前から目星をつけていた株銘柄を購入するって感じが普通ですね。金融資産も500万円を超えてきたあたりから配当金も単位が少し変わってきて、20万円くらいとかになったりするので、再投資にまわしています。

投資をしていると視野も広くなります

だいぶ、大きな金額が動くことについては慣れてきたので、今後は200株くらい購入して、値上がりしたら半分は売るといったことにも積極的にトライしていきたいなって思っています。投資金額に対して50万円くらいが含み益って感じで、大きく稼いでいるわけではないですが、自分の精神が安定していられる範囲でやるのが一番かなって思います。

株をやってみて、やはり世の中のことが気になりますし、スーパーに買い物に行っても株主目線でいろいろ見ちゃうなって思ったりしています。社会との接点のひとつでもあるので、今後も地道に続けていければいいかなって思っていますし、タネ銭を稼ぐために仕事も頑張りたいなって思っていたりするところです。

 

<【株式投資の利益はお金だけではありません】株主優待は一度もらうとやめられません>を動画で見る

 

(注目記事)【誰でも稼げる簡単投資法】投資を始めない理由が私にはわかりません
(人気記事)【安定した投資を実践する】継続的な安定利益を得るための投資法