FXの本質は勝率の高い方へエントリーする事

現在私は31歳で、アフィリエイトなどで生計を立てている自営業をしています。毎日パソコンと向き合っているので作業をしている時にチャートを眺めれるということもあり、リスクヘッジができればとFXを始めました。

初期資金はわずか1万円でした

完全裁量でトレードをしています。実際にリアル口座で開設し、トレードを始めてからちょうど1年ほどです。結果から言うと、現在マイナス40万円という赤字を出しています。しかも、40万円マイナスから一度20万円のプラスになり黒字化したのですが、また逆戻りして40万円の赤字です。

と言っても、いきなり40万円を失ったりしたわけではありません。勉強しながらやっていこうと思っていたので、初期投資は1万円で少額の10~100通貨の間で取引をしていました。なので1度負けても損失は数円とか数十円くらいなものです。

「コツコツどかん!」を実体験

デモトレードやFT3のような検証ソフトがあることも知っていますが、多少は実際のお金がかかっていた方が本気になれると思ったのでけっこう早い段階でリアル取引をしていました。知人の話を聞いたり、ネットの情報を調べてトレードを開始し、初期のトレード手法はボリンジャーバンド、MACD、RSIなどのテクニカル指標を使用していました。

3か月ほどで手ごたえを掴んだように思い、どんどん投資額を増やしていきました。しかし、コツコツと少額の勝ちを重ねては1回大きく負けて今までの勝ちを吹っ飛ばしてしまう、FXではよく聞く「コツコツどかん!」の繰り返しでした。このままではだめだと思い、さらにネットで調べていると、ライントレードという手法があることを知りました。

最終的に行き着いた「ライントレード」

そこで、一切テクニカル指標を使うことを辞め、ライントレードに切り替えました。自分が引いたラインが機能するようになり、相場の本質がわかってきたように思えました。しかし、負けを繰り返し、負けを取り返す為に投資額が増えるという負のスパイラルに陥ってしまい、いつの間にか40万円を失っていました。
相場をわかった気になっていただけなのです。次の20万円を失ったらもうFXを辞めようと最後のつもりで再度口座へ入金しました。ずっと勉強は欠かさずやっていたのと、今までの経験から自分の勝ちパターンを発見しました。

自分の勝ちパターンを発見したことによりマイナス40万円からプラス20万円まで到達することができました。しかし、そんな簡単に常勝トレーダーになれる甘い世界ではありません。自分の勝ちパターンになると「相場が自分が思っている方向へ絶対動く」という思い込みを持つようになってしまい、「絶対そうなるのだからどれだけ投資額を増やしてもいい」などと馬鹿な考えになりまた大負けをし、マイナス40万円に逆戻りしてしまいました。

人生においてもそうですが、相場においても「絶対はない」ということを学びました。結局は、また相場の本質をわかっていたつもりだったのです。「どんな局面においても絶対はない、勝率の高い方へエントリーする」ということを意識し、検証を繰り返し常勝トレーダーになれるように頑張りたいと思います。

 

<【最強のFX手法「ライントレード」】FXの本質は勝率の高い方へエントリーする事>を動画で見る

 

(人気記事)【今後も「純金」の価格が上がる確率は90%以上!】安定感抜群の「純金投資」に注目
(注目記事)【ローリスクハイリターンが可能な海外資産運用】日本にいながら楽々海外資産運用